【望まぬ不死の冒険者】打ち切りといわれる3つの理由!

望まぬ不死の冒険者
ちびまめ

・『望まぬ不死の冒険者』は打ち切りなの?

・打ち切り噂の真相は?

これらの疑問に、小説の更新停止、漫画版発売の遅れ、そして漫画版3巻発売の遅れといった複数の理由が関連しています。

この記事では、「望まぬ不死の冒険者」の打ち切り説にまつわる情報と、作品の最新状況、そして主人公レントの進化の旅について詳しく解説しています。

あなたはこの独特な世界観と物語の展開について深く理解し、次なる展開への期待をさらに膨らませることでしょう。

ebookjapanなら70%OFFクーポン配布中です!

70%OFFクーポン配布中!
ポイント
  1. 定価の40%〜70%OFFで購入できる
  2. 登録無料で今すぐ読める
  3. 電子書籍大手が運営するサービスで安心
スポンサーリンク

『望まぬ不死の冒険者』打ち切り説3つの理由

望まぬ不死の冒険者

小説家になろうでの更新停止

「望まぬ不死の冒険者」の打ち切りと噂された理由の一つ目が原作の長期間更新停止です。

「望まぬ不死の冒険者」の原作は小説投稿サイト「小説家になろう」に連載されていました。

2023年9月23日を最後に更新が止まっている時期がありました。

2024年1月8日更新がされてますが、またそこから更新はされてません。

この長期間の更新停止が、「望まぬ不死の冒険者」が打ち切りになったという噂の一因となりました。

アニメ化の準備や新刊の執筆に忙しい可能性もありますが、読者には不安を与えてしまったようです。

漫画版発売ペースの不規則性

「望まぬ不死の冒険者」の打ち切りと噂された理由の二つ目が漫画の発売間隔が非常に長いことです。

漫画版「望まぬ不死の冒険者」は、発売ペースにバラつきがありました。

特に3巻の発売が2018年5月25日から2019年5月25日と、約1年間も空いてしまったことが、打ち切り説を強めた一因です。

このような不規則な発売ペースは、読者に不安や疑問を抱かせる原因となります。

漫画版3巻発売の遅れ

「望まぬ不死の冒険者」の打ち切りと噂された理由の三つ目が漫画3巻の発売が予定よりも遅れたことです。

通常、漫画は一定のペースで発売されることが多いため、予定されていた発売日から大きく遅れると、作品に何らかの問題があるのではないかと推測されがちです。

漫画版の3巻が予定よりも遅れて発売されたことが、打ち切り説を後押ししました。

このような遅れが、不安を煽る一因となったのです。

『望まぬ不死の冒険者』打ち切り状況と現在の進捗

望まぬ不死の冒険者

『望まぬ不死の冒険者』の打ち切り説の真相

『望まぬ不死の冒険者』に関する打ち切り説が浮上していましたが、実際には作品は打ち切りには至っていません。

小説はオーバーラップノベルスより継続して発売されており、2024年1月時点で13巻までが発売されています。

漫画版も12巻まで発売され、好評を博しています。

打ち切り説が出た主な理由は、小説家になろうでの更新停止、漫画版の発売ペースの不規則性、特に3巻の発売遅延などが挙げられますが、これらは作品の人気や質とは直接関係ありません。

ebookjapanなら70%OFFクーポン配布中です!

70%OFFクーポン配布中!
ポイント
  1. 定価の40%〜70%OFFで購入できる
  2. 登録無料で今すぐ読める
  3. 電子書籍大手が運営するサービスで安心

最新巻までの展開と人気

『望まぬ不死の冒険者』は、2023年7月時点でシリーズの累計発行部数が200万部を突破するなど、非常に人気のあるライトノベル作品です。

2024年1月にはアニメ化もされ、より一層の注目を集めています。

この作品は、主人公が最弱の魔物・スケルトンとして転生し、存在進化を経て強くなっていく過程を描いており、そのユニークな設定と物語展開が読者から高い評価を受けています。

存在進化とは?

望まぬ不死の冒険者

レントの進化過程

物語の中心となる「存在進化」は、主人公・レントがスケルトンから始まり、食(グール)、屍鬼(しき)、そして下級吸血鬼へと進化する過程を指します。

この進化はレントが新たな能力を獲得し、外見も変化していくことを意味しています。

レントはこの進化を通じて、人間に戻る方法を模索しながら、再び神銀級の冒険者を目指していきます。

存在進化については以下の記事で詳しく考察してますので気になる人は読んでみてください。

あわせて読みたい
【望まぬ不死の冒険者】存在進化の全過程!最新ネタバレ紹介
【望まぬ不死の冒険者】存在進化の全過程!最新ネタバレ紹介

進化による能力の変化

レントの存在進化は、彼の能力にも大きな変化をもたらします。

グールとしては乾いた肉が骨を覆い、声を出す能力を獲得。屍鬼に進化すると、肌が形成され、声の出しやすさが向上します。

さらに下級吸血鬼に進化すると、外見が洗練され、肌が綺麗になり、瞳が赤く変化し、歯と翼が生えるなど、人間に近づくと同時に、より強力な存在へと変わっていきます。

このように、存在進化はレントの冒険において重要なキーとなっており、彼の成長と挑戦の物語を支えています。

『望まぬ不死の冒険者』今後の展開

望まぬ不死の冒険者

物語の完結に向けて

『望まぬ不死の冒険者』は、現在もオーバーラップノベルスから小説が継続して発売されており、漫画版も好評発売中です。

打ち切り説がありましたが、これらは誤情報であり、物語はまだ完結していません。

これからの展開では、主人公・レントの冒険がどのように進むのか、そして彼が目指す「神銀級の冒険者」への道のりがどのように描かれるのかが注目されます。

特に、レントの存在進化の過程や、彼を取り巻く環境の変化が物語の鍵を握るでしょう。

期待するシナリオ

ファンからは、レントのさらなる進化や、新たな敵との対峙、そして人間への復帰が可能になるのかといった点に大きな期待が寄せられています。

また、レントの過去についての深掘りや、彼が冒険者として成長していく過程での人間関係の変化など、キャラクターたちの心理描写にも注目が集まっています。

物語がどのように進展し、どのような結末を迎えるのか、ファンならではの様々なシナリオが期待されています。

最終的には、レントの冒険が彼にとって、そして読者にとっても満足のいく完結を迎えることを願ってやみません。

まとめ

望まぬ不死の冒険者

『望まぬ不死の冒険者』は、打ち切りなどの噂もありましたが、継続的に人気を博している作品です。

打ち切り噂の理由

・小説家になろうの更新停止

・漫画版の発売ペースの不規則性

・漫画版3巻の発売遅れ

このような理由から打ち切り説が浮上してました。

しかし、これらは作品の人気や質には影響しておらず、小説は13巻まで、漫画版も12巻まで発売され、非常に好評です。

物語はまだ完結しておらず、レントの未来の冒険や彼が直面する新たな挑戦が期待されています。

新たな巻の発売を楽しみにし、レントの旅を最後まで見守りましょう。

ebookjapanなら70%OFFクーポン配布中です!

70%OFFクーポン配布中!
ポイント
  1. 定価の40%〜70%OFFで購入できる
  2. 登録無料で今すぐ読める
  3. 電子書籍大手が運営するサービスで安心
スポンサーリンク
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました